奥底に眠っていた古銭を手放して臨時収入を得る
子どもの頃に譲り受けた、あるいはいつから家にあるかも不明だけれど何となくしまいこんでいた小銭を思い切って買取業者に持っていくと、思わぬ高値がつくことがあります。業者に少しでも高く買い取ってもらうために、気をつけたいポイントがあります。一番大事なのは保存状態です。当然のことながら使用感をあまり感じない古銭には高値がつくので、変色やサビに気をつけて保存します。また古銭はケースに入れておけば汚れもつきません。特に記念硬貨などはケースに入れて保管する場合も多く、このように丁寧に扱った古銭に対して買取金額はアップします。そして発行年も金額アップの大事な点です。何百年という時を経た古銭は希少価値が高いのでかなりの高値がつきますが、近代のものでも発行数が少ない古銭は高く買取してもらえます。買取業者はこの辺りにも注目しています。持ち主に古銭の知識がなくても、買取業者によって新たな価値を見出されることがあります。